Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By motogp.com

フリー走行1:22人中19人が1秒差の接近

最速ペースを刻んだマルケスが1番手。ビニャーレス、クラッチロー。ドビツィオーソ、ミルがトップ5。

第2戦スペインGPフリー走行1は17日、ヘレス・サーキット-アンヘル・ニエトで行われ、オフィシャルテストで総合3番手に進出した現王者マルク・マルケスが1分37秒台を最多の4回。1分37秒350のトップタイムをマークして、昨年11月の最終戦バレンシアGPに続き、1番手発進を決めた。

気温28度、路面温度35度のドライコンディションの中、オフィシャルテスト総合1番手のマーベリック・ビニャーレスは、0.24秒差の2番手。オフィシャルテスト総合7番手のカル・クラッチローは、0.084秒差の3番手に進出。

オフィシャルテスト総合15番手のアンドレア・ドビツィオーソは、0.121秒差の4番手。

オフィシャルテスト総合9番手のジョアン・ミル、オフィシャルテスト総合8番手のジャック・ミラー、オフィシャルテスト総合4番手のアレックス・リンスがトップ7入り。

KTMのポル・エスパルガロ、イケル・レクオナ、ブラッド・ビンダーがトップ10入り。

オフィシャルテスト総合5番手のバレンティーノ・ロッシは、0.768秒差の13番手。

オフィシャルテスト総合16番手の中上貴晶は、0.779秒差の14番手。

オフィシャルテスト総合2番手のファビオ・クアルタラロは、テスト規則の違反により、20分間の走行停止が課せられ、0.895秒差の17番手。

オフィシャルテストでハードクラッシュを喫した際に頭部と全身を強打したダニロ・ペトルッチは21番手。アンドレア・イアンノーネの代役を務めるブラッドリー・スミスは、最後尾の22番手ながら、1.380秒差だった。

第2戦スペインGP『MotoGP™クラス』~フリー走行1

VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦スペインGPの公式予選と決勝レースを完全網羅の生中継で配信。