Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By motogp.com

フリー走行3:ブラジル人ライダーが最速時計3連発

エガーター、カネパ、フェラーリ、トーレスがトップ5入り。午後に公式予選開催。

開幕戦スペイン・ヘレス大会フリー走行3は18日、ヘレス・サーキット-アンヘル・ニエトで行われ、初日に2度の最速時計を記録して初日総合1番手に進出したエリック・グラナドがトップタイムをマーク。フリー走行総合1番手に進出した。

気温31度、路面温度42度のドライコンディションの中、初日総合2番手のドミニケ・エガーターは、0.127秒差の2番手。初日総合3番手のニッコロ・カネパは、0.362秒差の3番手を維持。

初日総合6番手のマティア・フェラーリは、0.408秒差の4番手に浮上すれば、初日総合5番手のジョルディ・トーレスは5番手、フリー走行総合6番手。

初日総合4番手のチャビエル・シメオンは6番手に後退したが、フリー走行総合5番手を維持した。

VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦スペイン・ヘレス大会の公式予選『E-Pole』と決勝レースを完全網羅の生中継で配信。

推奨記事