Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Petronas Yamaha SRT

「マルケスに可能な限りに接近する計画がある」

レコードを自ら更新する前に、レースシミュレーションで1分38秒台を最多の11回記録。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームファビオ・クアルタラロは、第2戦スペインGPの公式予選でオールタイムラップレコードを更新する1分36秒705の最速時計を叩き出し、昨年最高蜂クラスで初めてポールポジションを獲得したトラックで、第18戦マレーシアGPから3戦連続7度目、キャリア通算10度目となるトップグリッドを奪取した。

1日目は総合15番手。2日目はフリー走行3で1番手。フリー走行4では、2度のコースインで17ラップを周回すると、1分38秒台を最多の11回記録して、0.525秒差の10番手だった。

「ほぼ完璧な1ラップだったけど、最後に1つのミスを犯してしまった。誰かが11コーナーで転倒したけど、あの場所を通過しなかった。ポールポジションを獲得するために、最後にすごく良いラップができると思っていなかった。」

「ポールポジションが嬉しい。最後のフリー走行で掴んだペースが特に嬉しい。マルク・マルケスがベストペースで走っているけど、可能な限りに接近する計画がある」と、対マルケスの秘策をあることを明かした。

第2戦スペインGP『MotoGP™クラス』~公式予選ハイライト

Ver esta publicación en Instagram

POLE POSITION !!! ???????? we keep working for tomorrow ????

Una publicación compartida de Fabio Quartararo ???????? (@fabioquartararo20) el

VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦スペインGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信。