Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Pramac Racing

「異なる戦略が功を奏して機能した」

自己最高位とドゥカティ勢の最高位を獲得。来季のシート獲得に向け、上位進出を狙う。

プラマック・レーシングフランチェスコ・バグナイアは、第2戦スペインGPの公式予選でポールポジションタイムから0.250秒差の4番手。明日の決勝レースを2列目から迎える。

1日目は総合18番手。2日目はフリー走行3で9番手。フリー走行4は、2度のコースインで14ラップを周回すると、1分38秒台を6回記録して、0.640秒差の14番手だった。

「今週末は、今までと異なる戦略があり、それが功を奏して機能した。この暑さの中で1分37秒台を突破できることを期待していなかった。明日のレースは、グッドなスタートを切り、グッドなペースを維持することが非常に重要だ。」

「とても幸せ!思うように走ることができる。バイク、チーム、ドゥカティに良い感じがあり、ここ数か月間の素晴らしい仕事と僕への信頼に感謝しなければいけない」と、上位に進出した理由を語り、感謝の言葉を送った。

VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦スペインGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信。