Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

「僕のミス、来週ポテンシャルを証明しよう」

フリー走行4で3番手に進出するなど、週末を通じて高いパフォーマンスを披露。

チーム・スズキ・エクスタージョアン・ミルは、最高蜂クラス2年目の緒戦となった第2戦スペインGPで好走を披露。グランプリ直前のオフィシャルテストで総合9番手に進出した後、フリー走行1で5番手、フリー走行2で16番手、フリー走行3では3番手に進出して、自己最高位となるフリー走行総合3番手に進出。

レースシミュレーションとなるフリー走行4で3番手を維持。公式予選2では、フィーリングが変わってしまったで、思うような走りができずに12番手。

決勝レースは、11番手を走行中の2ラップ目9コーナーでフロントから転倒を喫して、リタイアを強いられた。

「本当のところ、僕たちの週末は悪くなかった。問題はレースだけ。レーススタートで可能な限りのポジションを挽回することにトライしたけど、悪いスタートとなってしまい、フロントを失い、転んでしまった。僕のミス。チームに謝りたい。良いニュースは来週ここでレースがあること。僕たちのポテンシャルを証明しよう」と、気持ちを切り替えて次戦に挑むことを誓った。

VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦スペインGPの決勝レースをオンデマンドで配信。