Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By LCR Honda CASTROL

「歯を食いしばり、ベストを尽くそう」

左手を骨折してから5日後、アイシングしながら、2度のセッションで37ラップを周回。

LCR・ホンダ・カストロールカル・クラッチローは、第3戦アンダルシアGPのフリー走行1で、前戦スペインGPのウォームアップ走行で骨折した左手舟状骨の回復具合を確認しながら、18ラップを周回して20番手。

フリー走行2は、3度のコースインで19ラップを周回して19番手。初日は1.784秒差の総合20番手だった。

「正直になると、バイクのフィーリングは悪くなく、今日トラックに戻れたことは良かった。チームとホンダは、僕と一緒に、今週末にバイクを走らせることができるかを確認するために、とてもリラックスしていた。少し違和感があるけど、走らせることが可能であることを示した。」

「手首はそれほど痛くない。できる限り走ることにトライする。先週の転倒の後で、バイクの上で体調はそれほど良くないと感じるけど、もう少し快適になれるように週末を通じて仕事を続けよう。」

「ミル医師は良い仕事をしてくれた。炎症を抑えるために週末は氷で冷やすようにしている。歯を食いしばり、バイクの上で可能な限りベストを尽くそう」と、仕様違いのシャーシを試した初日と左手の状態を説明した。

Ver esta publicación en Instagram

Back to the grind today. Didn’t want the family starving …

Una publicación compartida de Cal Crutchlow (@calcrutchlow) el

VideoPass(ビデオパス)』では、第3戦アンダルシアGPの公式予選と決勝レースを完全網羅の生中継で配信。

推奨記事