Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Pramac Racing

「僕のミスだけど、より強くなって戻って来よう」

最終戦から3戦連続の上位進出を狙ったが、昨年オーストリアGP以来となる転倒リタイア。

プラマック・レーシングジャック・ミラーは、第3戦アンダルシアGPの決勝レースで7番グリッドから4番手走行中の11ラップ目9コーナーで今季2度目の転倒。総合4位から7位に後退した。

「ヤマハ機をオーバーテイクするのに問題があった。あまり速くなかったビニャーレスを抜こうとトライして、ようやく抜き、ハードにプッシュしなければいけなかったけど、コントロールを失ってしまい、不運にもクラッシュしてしまった。」

「文句を言うことはできない。僕のミスだけど、ブルノにはより強くなって戻って来よう」と、転倒が自身の過ちだったことを反省。活動の拠点アンドラに戻り、昨年3位表彰台を獲得した次戦チェコGPに向けてトレーニングを継続する。

VideoPass(ビデオパス)』では、第3戦アンダルシアGPの決勝レースを含めた全セッションを完全網羅のオンデマンドで配信。

推奨記事