Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By motogp.com

プレスカンファレンス~チェコでの成功を狙う候補者たちが集結

クアルタラロ、ビニャーレス、ドビツィオーソ、中上、ロッシ、ミルがバーチャルプレスカンファレンスに出席。

第4戦チェコGPプレスカンファレンスは6日、アウトモトドローム・ブルノのプレスカンファレンスルームで行われ、2戦連続の優勝で総合1位に進出するファビオ・クアルタラロ、総合2位のマーベリック・ビニャーレス、総合3位のアンドレア・ドビツィオーソ、前戦で自己最高位4位を獲得した総合4位の中上貴晶、3位表彰台を獲得した総合6位のバレンティーノ・ロッシ、自己最高位タイの5位に進出した総合11位のジョアン・ミルが出席した。

ファビオ・クアルタラロ
「ヘレスは僕たちにとってベターなトラックだと思うけど、昨年も言ったように、ヤマハは全てのトラックで良い。確かに、このトラックはストレートが多く、上り坂もあるけど、コーナーも多い。僕たちのバイクは本当によく曲がる。パワーで少し劣るけど、全てを持ち合わすことはできない。ベストを尽くそう。同じメンタリティで、日曜に向けてポテンシャルを見極めるために懸命に働こう。明日と土曜はペースの仕事に取り組む。」

「正直なところ、優勝した後は、友人たちと一緒に祝うけど、とても奇妙だった。帰国したときには、誰も居なかった。久しぶりに家族に会ったけど、母親にキスすることすらできなかった。F1ドライダーが感染した後だったから、少し怖かった。正直、少しストレスを感じるから、特別なことは何もしない。安全を維持して、常にマスクを着用しよう。今、僕たちはここにいて、レースに集中できる。」

マーベリック・ビニャーレス
「ファンタスティックだ。僕たちの目標は表彰台だったから、ヘレスで最大のものを達成した。さあ、僕が本当に大好きなトラックだ。ブルノとオーストリアのレイアウトが好き。グレートな機会となるから、プッシュを続けて、このレースのために何かを見つけたい。」

「僕たちは大きな自信があり、快適だ。ポテンシャルが理解しているから、とても落ち着いている。バイクをできる限り機能させる必要がある。それだけのこと。前進を続け、ヘレスにように速く走らなければいけない。」

アンドレア・ドビツィオーソ
「序盤2戦の走りに喜ぶことはできないけど、最終的に稼いだチャンピオンシップのポイントは、それほど悪くない。ブルノにいることが嬉しい。僕たちにとってベターなトラックだと思うけど、弱点を修正することが重要だ。今週末の準備に向けて、多くのことを学習した。幾つかの変更を確認できるのは、バイクに乗ったときだけ。プラクティスで確認しよう。通常、マッピングとグリップは非常に難しいことから、トラックを確認しよう。新しいタイヤが投入されることから、仕事の進み方が異なるだろう。ヤマハ勢はここでも非常に戦闘力が高いだろう。しかし、ヘレスのように強いのか興味深い。」

「確かに誰にとってもチャンスとなるだろう。知っての通り、毎年ストーリーは異なる。ヤマハの2台は序盤の2戦で他車よりも強かったけど、それがヘレスなのか、高温なのかを見極める必要があるだろう。多くのトラックで、異なる気温の下で開催されるシーズンはまだ長い。どうなるか楽しみだ。」

中上貴晶
「ヘレスが特別なコンディションだったと言い難い。本当に暑く、2戦目は最悪のコンディションだった。息苦しかった。1戦目から大幅に改善できたけど、今は別のストーリー、別のトラック。ヘレスと同じコンディションではない。日曜は暑くなるけど、ヘレスにようではない。特別なことは何もない。いつもと同じように懸命に仕事に取り組む。マルクが不在だから、HRCから大きなプレッシャーを感じるけど、これは良いこと。楽しんでいる。僕たちにとって良い週末となることを期待する。」

「マルクのデータと比較するとき、常に幾つかのことが見つけることができ、彼が特別な走りをしていることが分かるけど、コピーをすることは全く簡単ではない。HRC側から週末を通じて大きな助けを受け、マルクの1戦目のデータを検証したところ、バイクの止め方が全く違うことに気づいた。全てのセッションを試してみた。理解するのは容易ではないけど、ラップタイムは常に良かったから、それが自信となり、バイクを止めるのがより簡単になった。このことがレース中の助けとなり、25ラップをミスなしで走り切ることは難しかった。」

「説明するのは難しいけど、彼のブレーキング時の走り方は特別。難しく、簡単ではないけど、シーズンを通じて適応する必要がある。最適なブレーキングの手段が見つかったから、それをこのトラックで試してみよう。」

バレンティーノ・ロッシ
「いつも好きだったブルノだから、重要な週末となる。前戦の変更がベターなフィーリングを与えてくれ、週末を通じて楽しんだ。困難な時期を経て、久しぶりに表彰台に戻れたことは最高に良い気分だった。グレートなトラックでも強くなれるかを理解することが重要だけど、ここ数年間、ヤマハ勢は困難だった。来週の連戦も含めて、異なるコンディションの他のトラックでポテンシャルを知ることは重要だ。」

「昨年の夏に、何か違うことが必要だと理解したから、チーフメカニックを変更することを決断して、このカテゴリーに未経験な若手に賭けてみることにした。ダビド・ムニョスは中量級に参戦する僕のチームで働いていて、彼のアプローチがすごく気に入っていた。すごく良い感じ。僕に沢山のことを教えてくれ、これまでと異なる働き方をする。新鮮なアイデアが必要だった。僕が必要とすることを理解するために、ある程度の時間が必要だけど、良い意味で、ここ数戦で理解するだろう。」

ジョアン・ミル
「ヘレスの5位に満足。(転倒した)緒戦の後で完走することが重要だった。ここではもう少し競争的になれると思う。ヘレスよりも寒くなりそうだ。予選で改善できるか見てみよう。そこが少し欠けていると思うけど、この分野が良くなれば、上位争いができると思う。」

「このトラックに対して、良い思い出がないけど、いつも楽しく走れていた。ここで走ることは、とてもナイスだけど、昨年は大きな怪我を負ってしまった。とにかく、過去のことを考えるより、良い感じだということを考えた方が良い。日曜にグッドなリザルトを獲得すれば、昨年のことを忘れさせてくれるだろう。」

第4戦チェコGP『MotoGP™クラス』~プレスカンファレンス

VideoPass(ビデオパス)』では、第4戦チェコGPの全クラス、全セッションを完全網羅の生中継で配信。