Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

「人生で最もクレイジーなラストの10ラップだった」

最高峰クラス挑戦3戦目で、南アフリカ史上初となる初優勝を挙げ、総合5位に浮上。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングブラッド・ビンダーは、第4戦チェコGPの決勝レースで3列目7番グリッドから2ラップ目に3番手、9ラップ目に2番手、13ラップ目にはトップに浮上。

高い集中力で安定したラップを刻み、最高峰クラス3戦目で初優勝を挙げ、総合5位に浮上。2015年から所属するKTMに最高峰クラス(58戦目)初優勝をもたらした。

「正直なところ、今は言葉を失っている。幼い頃から夢見ていて、今日それが現実となった。初優勝は最高だ。僕をサポートしてくれた全ての人たちとチームのみんなに感謝したい。今日は狂しいバイクを準備してくれた!勝てるかどうかは分からなかったけど、行けることは分かっていた。人生で最もクレイジーなラストの10ラップだった。できるだけソフトに走った。信じられない。アンビリーバブルだ」と、歓喜の涙を流しながら初優勝の喜びを語った。

歴史的な初勝利を挙げたブラッド・ビンダーのスペシャルフッテージ

「レッドブル・ルーキーズ・カップから来て、夢が現実となった」

VideoPass(ビデオパス)』では、第4戦チェコGPの決勝レースをオンデマンドで配信。

推奨記事