Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By motogp.com

ドビツィオーソが今季末でドゥカティから離脱

将来の去就に注目が集まっていたドビツィオーソがドゥカティから離脱することを決断。

ドゥカティ・コルセのスポーティングディレクター、パウロ・チャバッティは15日、第5戦オーストリアGPの開催地、レッドブルリンクで2013年から起用するアンドレア・ドビツィオーソのパーソナルマネージャー、シモーネ・バッティステーラとの間で、来季以降の契約に関して交渉を行い、現行の契約終了となる今季末で、8年間の関係に終止符を打つことになった。

交渉を終えたチャバッティは、「我々は今朝、ここレッドブルリンクでシモーネと会いました。残念ながら、現行の契約終了後、ドビとの関係を継続する条件がありませんでした。ドゥカティとアンドレアは、一緒に獲得した13勝以上の勝利とシーズンの最後までタイトルを闘うという共通の目標と共に、明日のオーストリアGPから始まる残りの2020年シーズンに完全に集中します」と説明。

ドビツィオーソの代理人であるバッティステーラは、「アンドレアが来年以降継続する意志がなく、今後のレースに集中したいことをドゥカティに伝えました。条件は一緒に続けるには適切ではありません。このカテゴリーから離れませんが、他との交渉が進んでいません。これは、この最後の期間に反映されたことで、アンドレアは、この決断を下したことで、より穏やかになりました」と、条件面で合意に至らず、ドビツィオーソが決断を下したことを説明した。

Support for this video player will be discontinued soon.

「ドビツィオーソとの関係を継続する条件がありませんでした」

Support for this video player will be discontinued soon.

「来年以降継続する意志がないことを伝えました」

VideoPass(ビデオパス)』では、第5戦オーストリアGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信。