Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Pramac Racing

「2回ともホールショットを決めた!」

レース1、レース2ともにスタートダッシュを決め、果敢にレースをリードして初表彰台を獲得。

プラマック・レーシングジャック・ミラーは、第5戦オーストリアGPの決勝レースで、赤旗中断後に3番グリッドから1番手でオープニングラップを通過。最終ラップに順位を1つ落としたが、1.549秒差の3位に入り、昨年11月の最終戦バレンシアGP以来、今季初の表彰台を獲得して、総合9位から7位に浮上した。

「ファンタスティックなレース。とれも嬉しい。2つのスタート、両方ともホールショットを決めた。2度目は少し危険だった。あまりにも深く突っ込んでしまい、長くなり過ぎてしまった!楽しかったけど、最終ラップでちょっとしたミスを犯してしまった。ジョアンが接近していると思い、走行ラインを閉じようとしたところで、フロントが飛び跳ねてしまった。」

「バイクは非常に速く、待ち望んでいた結果を獲得したけど、3つ目と4つ目のセクターの仕事が必要。それらが僕たちの弱点だ」と、次戦の課題を説明した。

第5戦オーストリアGP『MotoGP™クラス』~アクション

VideoPass(ビデオパス)』では、第5戦オーストリアGPの決勝レースを含めた全セッションをオンデマンドで配信