Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「何ができるかを証明する機会だ」

19ポイント差の総合1位クアルタラロ、11ポイント差の総合2位ドビツィオーソに挑戦。

モンスター・エナジー・ヤマハ・MotoGPマーベリック・ビニャーレスは、第5戦オーストリアGPの決勝レースで、赤旗中断後、6番グリッドからクラッチの問題が発生して、オープニングラップで最後尾20番手まで後退したが、7人を抜いて10位でフィニッシュ。今週末は、19ポイントに引き離された総合1位、11ポイント差の総合2位に挑戦する。

「先週末の日曜は少し複雑だった。3コーナーのインシデントでバレンティーノと僕が怪我をしなかったことは、とても幸運だったけど、レース2で起こったことはがっかり。」

「この日曜は何ができるかを証明する機会とある。これは幸運だ。レース終盤のペースは非常に良かったことから、懸命に働けば、今週末にチャンピオンシップのポイントを挽回できると思う。これが僕たちの目標だ」と、ギャップを詰めに行く意気込みを語った。

VideoPass(ビデオパス)』では、第6戦スティリアGPのプレスカンファレンスから『MotoGP™クラス 』の決勝レースプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信