Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By FIM

3つのインシデントに関して、2つの処分が決定

ザルコとモルビデッリのクラッシュに関しては土曜に処分を公開。

国際モーターサイクリズム連盟(FIM)は20日、『FIM MotoGP™ Stewards(スチュワード)』が第5戦オーストリアGPのオントラックとオフトラックで発生した幾つかのインシデントに関して、各状況を理解する目的で当事者たちを招集し、公聴会を開催したことを発表。次ぎの処分が下された。

第5戦オーストリアGPの公式予選後、既に公聴会が行われたダニロ・ペトルッチとアレイシ・エスパルガロのインシデントに関して、ペトルッチの行為がスポーツの利益に不利であることから、書面による警告を発令。

決勝レースで接触転倒したポル・エスパルガロとミゲール・オリベイラのインシデントに関して、公聴会後、これ以上何らかのアクションはなく、ヨハン・ザルコとフランコ・モルビデッリのインシデントに関しては、金曜に処分を公開することになった。

VideoPass(ビデオパス)』では、第6戦スティリアGPのフリー走行1から決勝レースプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信