Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

「中古タイヤでもすごく良い感じ」

4度目のコースインでフロント、リア共に新品タイヤを投入して3番手。

チーム・スズキ・エクスタージョアン・ミルは、第6戦スティリアGPのフリー走行1で5番手。フリー走行2は、3度のコースインで22ラップを周回すると、1分24秒台を5回、1分23秒台を2回記録して、0.269秒差の3番手、初日総合6番手に進出した。

「フリー走行2は、午前と比較して路面温度が大幅に上昇したことから、中古タイヤを使って周回した。ラップタイムを伸ばすことができ、中古タイヤでもすごく良い感じがあった。」

「セクター3と4で速く走れることは分かっているけど、レース中により戦闘的になるために、セクター1と2のパフォーマンスをもう少し改善する必要がある。ものごとの進み方が嬉しい。明日が楽しみだ」と、順調なスタートが切れたことを説明した。

VideoPass(ビデオパス)』では、第6戦スティリアGPの公式予選と決勝レースを完全網羅の生中継で配信

推奨記事