Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By motogp.com

ドゥカティがバグナイア&ザルコと契約を更新

中量級から1人を昇格させ、次戦のホームレース直前に2021年体制を発表。

ドゥカティ・コルセのスポーティングディレクター、パオロ・チャバッティは、第6戦スティリアGP、フリー走行4のセッション中に国際中継のインタビューに応え、今季末で2年契約が終了するフランチェスコ・バグナイアと1年契約が満期となるヨハン・ザルコとの間で契約を更新したことを明かした。

「我々は、ペッコ(バグナイアの愛称)との間で2年契約に合意したことは本当です。プラマック・レーシングに所属させるのか、ファクトリーチームに昇格させるのかを伝えるのは、まだ早いです。ヨハン・ザルコも継続します。ミサノの前に(所属するチームを)決断することになります。」

空席となっているもう1枠には、中量級に参戦するヤングライダーを指名する可能性が高いことを示唆。

「中量級に関心のあるライダーがいます。現時点で言及することはできませんが、エネア(・バスティアニーニ)もルカ(・マリーニ)も上手く走っています。次ぎのシーズンに向けて、中量級のライダーをドゥカティに加入させる可能性を検討しています。おそらく、今後の数週間で決断を下すことになり、2021年のラインアップをミサノの直前に発表することが目標です」と説明。ホームレースとなる次戦のサンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP前に来季の体制が決定することになった。

VideoPass(ビデオパス)』では、第6戦スティリアGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信

推奨記事