Tickets purchase
VideoPass purchase
News
29 days 前
By Ducati Team

「タイヤを変更したけど、コーナーの出口で速さがなかった」

ミディアム/ミディアムからソフト/ソフトに変更もレッドブルリンクで初めて表彰台逃す。

ドゥカティ・チームアンドレア・ドビツィオーソは、第6戦スティリアGPのウォームアップ走行で今季初めて1番手に進出した後、決勝レースで3列目8番グリッドから8番手を走行。

赤旗中断後のリスタートでは、3列目からトップグループを追いかけたが、何度もコースから飛び出してしまい、1.414秒差の5位でフィニッシュ。ポイントリーダーとのギャップを11ポイント差から3ポイント差に詰めた。

「残念ながら、今日は期待通りに行かなかった。最初のレースはタイヤに問題があり、上手く走るのに必要な良い感じがなかった。赤旗のおかげで、タイヤのタイプを変更することができ、良い感じを見つけることができた。」

「しかし、レース2はコーナーの出口で十分な速さがなかったことから、ポジションを挽回することができなかった。今日の5位で総合1位に接近した。今後のレースで一貫性を維持し、前進する以外に選択の余地はない」と、6度目のレッドブルリンクで初めて表彰台を逃した原因を説明した。

VideoPass(ビデオパス)』では、第6戦スティリアGPの決勝レースをオンデマンドで配信