Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By motogp.com

バグナイア、クラッチローらに出走許可

ラフィン、シャーリン、パウィ、オンジュ、トゥーリも負傷、体調不良から回復。

LCR・ホンダ・カストロールのカル・クラッチローは10日、第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの参戦に向けて、メディカルチェックを受けるためにミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリ内のメディカルセンターを訪れ、医師団から出走許可となる『FIT(フィット)』が宣言された。

第2戦スペインGPのウォームアップ走行で左手の舟状骨を骨折したことから、右腕に負担がかかり、筋肉組織などの膨張により、筋肉、血管、神経などが圧迫され、循環不全や神経麻痺が発生するコンパートメント症候群に苦しんだことから、第6戦スティリアGP後、2週間のショートブレーキを利用して手術。フリー走行1で回復具合を確認することになった。

プラマック・レーシングのフランチェスコ・バグナイアは、第4戦チェコGPのフリー走行1で転倒した際に右膝を骨折して3連戦を欠場したが、メディカルチェックを受けて、ホームレースでの復帰が決定。

第3戦アンダルシアGPから慢性的な疲労による体調不良で欠場していたイェスコ・ラフィン、第5戦オーストリアGPの決勝レースで骨盤挫傷を負ったハフィス・シャーリン、第5戦オーストリアGP後に昨年5月の第4戦スペインGPで骨折した右手小指を再手術したカイルール・イダム・パウィ、第6戦スティリアGPの決勝レースで転倒した際に頭部を強打したデニス・オンジュ、第2戦アンダルシア大会のフリー走行2で右手首を骨折したニッキ・トゥーリもメディカルチェックを受け、出走許可が下った。

『MotoGP™クラス』22名、『Moto2™クラス』30名、『Moto3™クラス』31名、『MotoE™ワールドカップ』18名、計101名の中で負傷欠場は、右上腕骨骨折のマルク・マルケス1名。

VideoPass(ビデオパス)』では、第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPのフリー走行1から全セッションを完全網羅の生中継で配信

推奨記事

motogp.com
フォトギャラリー

3 years ago

フォトギャラリー