Tickets purchase
VideoPass purchase
News
30 days 前
By Petronas Yamaha SRT

「人生も最も偉大な成果だ」

予選終了後に優勝のチャンスがあると語り、オープニングラップから初優勝に向けて快走。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームフランコ・モルビデッリは、第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースで、1列目2番グリッドからホールショットを決め、レースの主導権を握ると高い集中力で安定したリズムを刻んで最高峰クラス41戦目で初優勝。総合11位から19ポイント差の7位に浮上した。

「魔法のような一週間となった。そんな気分。全てが上手く行った。サーキットに着いたとき、もしかしたら、何か良いことができるかもしれないと考えた。結果は最高だった!ホームで一度も勝ったことがなかったし、『MotoGP™クラス』で勝つことは、人生も最も偉大な成果だ。そう言えることを誇りに思う。」

「僕と一緒に働いている全ての人たちに感謝したい。この勝利は、チームワークの成果。今日だけの成功でなく、全てのことを誇りに思う。7年前、僕はここでスーパーストック600のレースに参戦していた。そして今日、『MotoGP™クラス』のレースで勝った。シンプルにアメージングだ。」

「観客が初めて入ったレースで、彼らに挨拶ができたことは最高だった。僕たちは、彼らのためにレースをするから、ファンと一緒に優勝を祝うことは最高だ」と、初優勝の感想を語った。

「僕は最高に幸せ」

Ver esta publicación en Instagram

Misano, Sunday P1 So proud, great job @sepangracingteam

Una publicación compartida de Franco Morbidelli (@frankymorbido) el

VideoPass(ビデオパス)』では、第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースをオンデマンドで配信