Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Red Bull KTM Ajo

マルティンの代役としてパシーニを招集

再検査で再び陽性反応。2戦連続の欠場となることから、地元出身のベテランを代役に指名。

レッドブル・KTM・アジョは16日、先週末の第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPを新型コロナウイルスの感染により欠場したホルヘ・マルティンが検査の結果、再び陽性反応がでたことから、今週末の第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPも欠場することを発表。代役として、地元リミニ出身のマッティア・パシーニを代役に指名した。

35歳のイタリア人ライダーは、昨年シートを失ったが、負傷代役と成績不振の後任として全19戦中12戦に参戦して、35ポイントを稼ぎ、総合20位に進出。キャリア通算238戦を誇り、優勝12回、表彰台30回、ポールポジション19回記録する。

前戦の欠場で総合3位から4位に後退した22歳のスペイン人ライダーは、活動の拠点アンドラの自宅で隔離した生活を過ごしているが症状がなく、フィジカルトレーニングを継続している。

VideoPass(ビデオパス)』では、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPのプレスカンファレンスから『MotoGP™クラス 』の決勝レースプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信

推奨記事