Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Ducati Team

「テストに満足。戦闘的になれるだろう」

ライディングスタイルの変更に着手したオフィシャルテストでは午前だけの走行。

ドゥカティ・チームアンドレア・ドビツィオーソは、ホームレースとなった前戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPで7位。表彰台争いができなかったが、今季初めてポイントリーダーに浮上。

火曜のオフィシャルテストでは、タイヤに適応したライディングスタイルの改善を目的に45ラップを周回して、トップタイムから0.758秒差の8番手。今週末の第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPでライバルたちからの挑戦を受け、ポイントリーダーの堅守に挑む。

「テストに満足。午前中だけの走行だったけど、関心のある細かいところの仕事に取り組んで、僕たちのテストプログラムを完了した。難しかった週末の後で、仕事ができる3日間がまだ残っていることから、午後にテストを継続する意味はなかった。」

「今週末は先週末の日曜よりも、もっと戦闘的になれるだろう。しかし、地に足をつけなければいけない。僕たちのライバルたちも改善に向けて仕事をしたけど、全体的に自信があり、ポジティブだ」と、ホームレース2戦目を前に有意義なテストとなり、好感触を得たことを説明した。

過去のリザルト
2020年:9番グリッド/7位
2019年:6番グリッド/6位
2018年:4番グリッド/優勝
2017年:2番グリッド/3位
2016年:6番グリッド/6位
2015年:8番グリッド/8位

VideoPass(ビデオパス)』では、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPのプレスカンファレンスから『MotoGP™クラス 』の決勝レースプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信