Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

「バイクのフィーリングが少し良くなった」

今季2度目の表彰台を獲得した後のテストでセッティングの仕事を進め、フィーリングが向上。

チーム・スズキ・エクスタージョアン・ミルは、前戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPで3位表彰台を獲得して総合4位に浮上。火曜のオフィシャルテストでは、新型スイングアームなど新しいパーツや複数の分野の仕事に取り組んで94ラップを周回すると トップタイムから0.630秒差の6番手に進出。

今週末の第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPは、10ポイント差に接近した総合2位、4ポイント差の総合3位に挑戦する。

「グッドなテストだった。バイクの沢山の分野の仕事に取り組んだけど、何も重要なことはない。スイングアームのように幾つか新しいことを試してみた。セッティングの仕事に取り組んだ後、バイクのフィーリングが少し良くなった。」

「速いラップを出すためにプッシュはせず、テストに集中していた。取り組んだ仕事に満足。今回見つかったことが日曜のレースで違いとなるか見てみよう」と、順調にテストプログラムを消化し、週末に期待を膨らませた。

過去のリザルト
2020年:8番グリッド/3位
2019年:9番グリッド/8位
2018年:10番グリッド/5位(Moto2™クラス)
2017年:2番グリッド/2位(Moto3™クラス)
2016年:15番グリッド/3位(Moto3™クラス)

VideoPass(ビデオパス)』では、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPのプレスカンファレンスから『MotoGP™クラス 』の決勝レースプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信