Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By Ducati Team

「解決策が見つかり、フィーリングがすごく良くなった」

フリー走行3と4で連続13番手だった後、公式予選1で2番手、公式予選2で10番手。

ドゥカティ・チームアンドレア・ドビツィオーソは、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選でトップタイムから0.504秒差の10番手。明日のホームレースを4列目から迎える。

初日は7番手と18番手。2日目は、フリー走行3で13番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、フロントに新品タイヤ、リアに中古タイヤを装着して14ラップを周回すると、1分32秒台を4回記録して13番手だった。

「厳しい1日となった。午前は公式予選2に直接進出する能力がなかったけど、幸運にもフリー走行4で1つの解決策が見つかり、フィーリングがすごく良くなったことで、公式予選1で2番時計を刻むことができた。」

「不運にも2度目の公式予選では完璧な1ラップを周回する能力がなかった。明日は後方からのスタートとなるけど、あまり影響とならないことを願う」と、2日目を振り返った。

VideoPass(ビデオパス)』では、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースを生中継で配信