Tickets purchase
VideoPass purchase
News
30 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

「バルセロナでもグッドなリザルトを獲得したい」

2戦連続3度目の表彰台を獲得し、4ポイント差のタイトル争いに本格参戦。

チーム・スズキ・エクスタージョアン・ミルは、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースで4列目11番グリッドから終盤に2人を抜いて、2.425秒差の2位。

ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで開催された2連戦で連続表彰台を獲得し、ポイントリーダーとのギャップが16ポイント差から4ポイント差に接近した。

「ここでもう一度表彰台に立つことができ、とてもナイスな気分だ。予選の結果を改善しなければいけないことは承知しているから、そのための仕事に取り組んだけど、11番グリッドからのスタートに関わらず、表彰台を争うことができたから、とても嬉しい。」

「ギャップを縮め、集中力を維持することにトライして、それが報われた。とても嬉しい。来週末のバルセロナでもグッドなリザルトを獲得したい」と、次戦カタルーニャGPに期待を膨らませた。

「捕まえられるか分からなかったけど、ペースをキープ」

VideoPass(ビデオパス)』では、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースを含む全セッションをオンデマンドで配信