Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「2ラップ目にミスを犯してしまった」

第2戦スペインGP以来、今季2度目のリタイアで、26ポイント差の総合9位に後退。

モンスター・エナジー・ヤマハ・MotoGPバレンティーノ・ロッシは、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースで3列目7番グリッドから、2ラップ目の4コーナーで今季2度目の転倒。

レースを継続したが、最後尾を走行していた16ラップ目にリタイアを決断し、18ポイント差の総合6位から26ポイント差の9位に後退した。

「確かに2ラップ目にミスを犯してしまったのは残念。あの瞬間、全員が接近していたから少し混乱していた。不運にも4コーナーでフロントを失ってしまった。幾つかのポイントを失ったのは残念。」

「ミスを犯した後、走り続けた。今週末にバイクのセッティングを変更したから、リズムを理解するために数ラップほど周回した。残念だけど、これが現状。ポジティブな面は、来週バルセロナでレースがあること。すごく良いトラック。大好きだ。アスファルトとグリップのレベルは大きく違うだろう。」

「もう一度戦闘的になれることを期待する。チャンピオンシップは長いから、何かが起こるかもしれない」と、次戦カタルーニャGPに向けて気持ちを切り替えた。

第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGP『MotoGP™クラス』~クラッシュ

VideoPass(ビデオパス)』では、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースを含む全セッションをオンデマンドで配信