Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By Petronas Yamaha SRT

「今週末もレースがあることは最高!」

2年前にキャリア初優勝、1年前に最高峰クラス初表彰台を獲得した舞台で暫定首位奪回を目指す。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームファビオ・クアルタラロは、前戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPで表彰台争いを展開して4位。

今週末は、2年前に中量級で初のポールポジションからキャリア初優勝を挙げ、昨年は最高峰クラスで腕上がりの症状を解消する右前腕を手術した直後だったが、2度目のポールポジションから初表彰台となる2位を獲得したバルセロナ-カタルーニャ・サーキットで1ポイント差に接近したポイントリーダーの奪回を狙う。

「今週末もレースがあることは最高!バルセロナは大好きなトラック。本当にグッドなリザルトを獲得できると感じているから、本当に楽しみ。1キロメートルのロングストレートがあるけど、その対策に向けて、グッドなセットアップの仕事が必要となる。」

「昨年のトップスピードはあまり良くなかったけど、表彰台でフィニッシュすることができた。これは、トラックの他のセクションで強いことを意味する。僕たちのペースは良い。戦闘的になれることは分かっている。もちろん、僕自身もベストを尽くす!」と、6戦ぶりの表彰台に向けて挑戦する意気込みを語った。

過去5年間のリザルト
2019年:ポールポジション/2位
2018年:ポールポジション/優勝(Moto2™クラス)
2017年:14番グリッド/7位(Moto2™クラス)
2016年:12番グリッド/7位(Moto3™クラス)
2015年:7番グリッド/13位(Moto3™クラス)

Ver esta publicación en Instagram

Wednesday Mood ???? ???? x @falex79

Una publicación compartida de Fabio Quartararo ???????? (@fabioquartararo20) el

VideoPass(ビデオパス)』では、第9戦カタルーニャGPのプレスカンファレンスから『MotoGP™クラス 』の決勝レースプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信