Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Pramac Racing

「十分なスピードがなかった」

予選と決勝レースでヤマハ勢に挑戦して、今季2度目となるドゥカティ勢の最高位でゴール。

プラマック・レーシングジャック・ミラーは、第9戦カタルーニャGPの決勝レースで2列目4番グリッドからヤマハ勢を追いかけたが、スズキ勢の2台に抜かれて5位。総合6位を維持したが、ポイントリーダーとのギャップが20ポイント差から33ポイント差に拡大した。

「グッドなレースだったけど、十分なスピードがなかった。1ラップ目の10コーナーでミスを犯してしまい、リアが少し浮いてしまったことで、タイムを失ってしまった。それでも幾つかのポイントを稼いだ。これから少し休んで、ルマンに向けて集中しよう」と、表彰台を逃したレースを振り返り、昨年表彰台争いをしたフランスGPに向けて準備を整えることを説明した。

VideoPass(ビデオパス)』では、第9戦カタルーニャGPの決勝レースをオンデマンドで配信