Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By jackmiller43

「2号車に乗り換えたけど、雨が降ってしまったから...」

2番グリッドからスタートしたエミリア・ロマーニャではティアオフ、フランスではエンジンが原因でリタイア。

プラマック・レーシングジャック・ミラーは、第10戦フランスGPの決勝レースで1列目2番グリッドか今季初優勝、4戦ぶり3度目の表彰台に向けて優勝争いを繰り広げていたが、19ラップ目に技術的な問題が原因でリタイア。今季3度目のリタイアで33ポイント差の総合6位から40ポイント差の7位に後退した。

「逃してしまった...ウォームアップ走行中、エンジンに問題があったから、レースに向けて、2号車に乗り換えたけど、スタート直前に雨が降ってしまい、ウェットのセットアップに整えた1号車に戻らなければいけなかった。何も修正する時間がなかったから、指を交差させるしかなったけど、避けられないことが起こってしまった。数日後にアラゴン。何ができるか見てみよう!」

「多くのポイントを加算する日だった。レース中はダニロとドビを追いかけ、リンスが加わった。チャンピオンシップで僕を上回っていたのは、ドビだけだった。ファビオは苦戦していた。ミルもマーベリックも。幸運にもファビオとのポイント差が大きく広がらなかった。ポジションも1つ落としただけ。」

「残り5戦。予想不可能なレースで何かをするためには、まだ十分に近いけど、このような贅沢なことは許可できない。1列目からスタートした2レースで、2度の0ポイント。どちらも僕には何も関係ないことだった」とレース後、心境を打ち明けた。

Support for this video player will be discontinued soon.

「エンジンの問題...」

VideoPass(ビデオパス)』では、第10戦フランスGPの決勝レースを含む全セッションをオンデマンドで配信