Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Ducati Team

「タイヤを温めるのに苦労する」

ドゥカティ勢、特に19年型よりパフォーマンスが劣った20年型の弱点を説明。

ドゥカティ・チームアンドレア・ドビツィオーソは、第11戦アラゴンGPのフリー走行1で17番手。フリー走行2は、3度のコースインで最多の20ラップを周回すると、1分49秒台を5回記録して、1.244秒差の13番手だった。

「寒さと強風による非常に厳しい1日だった。僕たちのバイクは気温が非常に低いとき、タイヤを温めるのに苦労する。午前はあまりにも何もできず、午後からレースを視野に入れて仕事を始めた。明日は風が弱まる予報だから、その天候を活かして前進できることを期待する」と、ドゥカティ勢を代弁して、低迷した初日を振り返った。

Support for this video player will be discontinued soon.

ドゥカティが初日に低迷した原因は?

VideoPass(ビデオパス)』では、第11戦アラゴンGPの公式予選と決勝レースを完全網羅の生中継で配信