Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 hours 前
By Team SUZUKI ECSTAR

「これからのレースで何が起こるのか見てみよう」

アラゴンでの2連戦で45ポイントを稼ぎ、残り3戦で逆転可能な32ポイント差まで接近。

チーム・スズキ・エクスターアレックス・リンスは、第12戦テルエルGPの決勝レースで1列目3番グリッドからトップのフランコ・モルビデッリを追走して2.205秒差の2位。ホームレースで2戦連続3度目の表彰台を獲得し、36ポイント差の総合7位から32ポイント差の総合6位に浮上した。

「もちろん、今日はもう一度勝ちたかったけど、表彰台獲得は素晴らしい気分だ。フランコとのバトルは本当にタフだった。彼はグッドなスタートを切り、非常に強かった。タイヤ選択に満足だったけど、レース中盤に少しドロップしたことを感じた。ジョアンとの間に確かなギャップがあることが分かっていたから、ものごとをスムーズにさせることを保ち、2位に向けて走った。」

「ジョアンが3位でフィニッシュしたところを見て、本当に嬉しかった。もう一度、僕たちがスズキのために表彰台を獲得した素晴らしい1日になったという意味。」

「ジョアンは非常に一貫しているけど、僕はレース毎にフィーリングが良くなっているから、これからのレースで何が起こるのか見てみよう。とにかく、モーターランド・アラゴンでもう一度表彰台を獲得できたことは本当に嬉しい」と、ホームレースでの表彰台連取、スズキのダブルポディウムを喜んだ。

VideoPass(ビデオパス)』では、第12戦テルエルGPの決勝レースを含む全セッションをオンデマンドで配信

推奨記事

motogp.com
フォトギャラリー

3 years ago

フォトギャラリー