Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Repsol Honda Team

「表彰台を考えすぎてしまった」

3戦連続の表彰台を狙っていたが、4番手走行中に今季初の転倒リタイア。

レプソル・ホンダ・チームアレックス・マルケスは、第12戦テルエルGPの決勝レースで4列目10番グリッドから4番手走行中の14ラップ目2コーナーで週末2度目、今季9度目の転倒。今季初めて転倒リタイアを喫して、総合12位から13位に後退した。

「ミスを犯してしまった。ザルコとのバトルでタイムロスしてしまい、ミルが逃げていたから、彼を捕まえようとして、プッシュしすぎてしまったかもしれない。自分たちのペースが良かったから、表彰台を考えすぎてしまった。辛抱強くならなければいけない。」

「今回もルーキーにありがちなミスだったけど、今週末と3連戦全体に誇りを感じていいはず。2度の表彰台を獲得し、強力な週末だった。グッドな進歩だったけど、現実的になり、落ち着いて、自分たちの目標を見つめ直さないといけない。素晴らしい仕事をしてくれたチームに感謝したい」と、ミスを反省。フランスGPからの3連戦を高評価した。

「完璧に僕のミス...」

第12戦テルエルGP『MotoGP™クラス』~クラッシュ

VideoPass(ビデオパス)』では、第12戦テルエルGPの決勝レースを含む全セッションをオンデマンドで配信

推奨記事

motogp.com
フォトギャラリー

3 years ago

フォトギャラリー