Tickets purchase
VideoPass purchase
News
25 days 前
By Red Bull MotoGP Rookies Cup

レッドブル・ルーキーズ・カップ~コロンビア人ライダーが優勝

アコスタの連勝をアスパル・チーム・ジュニアに所属する2人のヤングライダーたちが阻止。

レッドブル・ルーキーズ・カップは週末、モーターランド・アラゴンで『第12戦テルエルGP』の併催として第4戦テルエル大会を開催。第1レースと第2レースで初優勝者が誕生した。

土曜に開催された第1レースは、10人による優勝争いが展開され、10番グリッドのイバン・オルトラ(16歳/スペイン)が優勝。開幕戦オーストリア大会のオープニングレースから前戦アラゴン大会の第2レースまで、6レース連続優勝のチャンピオンシップ新記録を達成した2番グリッドのペドロ・アコスタ(16歳/スペイン)は0.043秒差の2位。僅少差で優勝を逃した。

日曜の第2レースは、12人が優勝争いを繰り広げ、第1レースで3位表彰台を獲得した9番グリッドのダビド・アロンソ(14歳/コロンビア)が優勝。ポールポジションのダニエル・ムニョス(14歳/スペイン)が0.039秒差の2位。オルトラが0.060秒差の3位に進出。アコスタは、優勝争い中にコースアウトした後、2コーナーをショートカットしたことから21位に降格。

残り2戦4レース、100ポイントのチャンピオンシップは、来季『Moto3™クラス』に昇格予定のアコスタが第2レースでポイントを稼げなかったがポイントリーダーを維持。アスパル・チーム・ジュニアに所属し、『ヨーロピアン・タレント・カップ』に参戦するアロンソが46ポイント差、オルトラが56ポイント差に接近した。

次戦は、サーキット・リカルド・トルモで第5戦ヨーロッパ大会、翌週には最終戦バレンシア大会が開催される。

レッドブル・ルーキーズ・カップ‐第4戦テルエル大会

レッドブル・ルーキーズ・カップ‐第4戦テルエル大会

推奨記事