Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 hours 前
By Repsol Honda Team

マルケス兄欠場、弟は昨年からの成長を確認

ホンダのファクトリーライダーとしてスタートを切ったバレンシアで1年間の成長を確認。

レプソル・ホンダ・チームアレックス・マルケスは、前戦テルエルGPで今季初の転倒リタイアを喫したが、表彰台を争えることを再度証明。今週末は、6年前に軽量級のタイトルを獲得、1年前に最高峰クラスへの準備を始めたサーキット・リカルド・トルモで1年間の成長を確認しながら、ルーキー・オブ・ザ・イヤーのタイトル獲得を視野に上位進出を狙う。

「強烈で要求が厳しいシーズンファイナルに向けて、トレーニングを積み、準備を整えることができた。今までと同じように改善を追求しながら、ポテンシャルを証明する。同じアプローチで立ち向かおう。」

「バレンシアは大好きなサーキットだから、グッドなリザルトを獲得できたらと思う。昨年11月にテストで走ったことがあるけど、僕は当時から大きく成長した。ライダーとして、その成長を確認したい」と、週末の抱負を語った。

右上腕骨骨折からリハビリ治療を続けるマルク・マルケスは欠場。テストライダーのステファン・ブラドルが今週末も代役を継続する。

過去のリザルト
2019年:15番グリッド/30位(Moto2™クラス)
2018年:16番グリッド/3位(Moto2™クラス)
2017年:ポールポジション/5位(Moto2™クラス)
2016年:10番グリッド/転倒リタイア(Moto2™クラス)
2015年:14番グリッド/12位(Moto2™クラス)
2014年:3番グリッド/3位(Moto3™クラス)
2013年:7番グリッド/4位(Moto3™クラス)
2012年:12番グリッド/転倒リタイア(Moto3™クラス)

Ver esta publicación en Instagram

Keep working ????????‍♂️

Una publicación compartida de Alex Márquez Alentà (@alexmarquez73) el

VideoPass(ビデオパス)』では、第13戦ヨーロッパGPの開催前日プレスカンファレンスから決勝レース後のプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信