Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By Petronas Yamaha SRT

「ドライで走っていないけど、心配していない」

初めての最後尾発進から2日目は19番手と18番手、公式予選は1.5秒差の11番手。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームファビオ・クアルタラロは、第13戦ヨーロッパGPの公式予選でポールポジションタイムから1.509秒差の11番時計。明日の決勝レースを4列目から迎える。

「今週末はウェットコンディションでどの分野を改善できるのかを理解し、スピードを見つけようと沢山のことを試した。セッションの最初は、周囲と似たようなペースで走れるけど、周回を重ねるにつれて、思うようなステップを踏み出すことができなかった。」

「残念なことに、誰もがセッションの終わりに改善したようだけど、僕たちは11番手。原因を理解するために、データの分析が必要だけど、明日は天候が良くなることを願う。ドライで走っていないけど、ベースのセットアップは良い。心配していない。明日、ベストを尽くさなければいけない。最終的にどこに位置するか見てみよう」と、初日に続き、低迷した2日目を振り返った。

Support for this video player will be discontinued soon.

「今日よりも悪くなることは不可能」

VideoPass(ビデオパス)』では、第13戦ヨーロッパGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信