Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「僕はレースがしたい。落ち着きたい」

昨年のスペインGP以来27戦ぶりとなる公式予選1で、最高峰ワーストとなる15番手。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPマーベリック・ビニャーレスは、第13戦ヨーロッパGPの公式予選1でトップタイムから0.539秒差の5番時計。明日の決勝レースは、ペナルティによりピットレーンからシグナル点滅5秒後にスタートする。

「明日はピットレーンからスタートしなければいけない。そのことは分かっている。グリップレベルが非常に低いことから、ドライレースが予報されていることが少し心配。今週末、最も路面が乾いたのはフリー走行2。そのときはあまり快適さを感じなかったけど、このレースのことをあまり考えたくない。」

「僕はレースがしたい。落ち着きたい。明日、ドライで良い感じがあれば、できる限りハードにプッシュしよう」と、最高峰クラスでの予選ワーストリザルトとなった2日目後、決勝レースに向けた心境を語った。

「2017年から問題を抱えている」

VideoPass(ビデオパス)』では、第13戦ヨーロッパGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信

推奨記事