Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

「本当に強いと感じる」

フリー走行1から13番手、6番手、9番手、11番手だったが、予選で今季の最高位。

チーム・スズキ・エクスターアレックス・リンスは、第13戦ヨーロッパGPの公式予選でポールポジションタイムから0.041秒差の2番時計。明日の決勝レースを2戦連続の1列目から迎える。

「予選のコンディションは非常に悪かったけど、1列目、2番グリッドからスタートできることがすごく嬉しい。エキサイティングだ。明日はドライコンディションになりそうだから、ウォームアップ走行で幾つかのことを試したい。現時点でドライのセットアップはミステリーだ。」

「何かを見つけて、良い感じでレースに入っていけることは確か。現時点で、本当に強いと感じる。目標はグッドなスタートを切ること。レースがどのように展開するか見てみよう」と連続表彰台獲得に自信を見せた。

「ドライのセットアップはミステリーだ」

VideoPass(ビデオパス)』では、第13戦ヨーロッパGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信