Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「3週間が経過して僕は戻って来た」

10月11日のフランスGP決勝レースから27日後、トラックでの走行を開始。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPバレンティーノ・ロッシは、新型コロナウイルスから回復し、第13戦ヨーロッパGPのフリー走行3から走行を開始。3度目のセッションとなった公式予選1では、トップタイムタイムから1.268秒差の8番時計を記録した。

「今日はバイクの上で良い感じ。何も問題はなかった。幸運なことに、検疫期間中はいつも体調が良く、悪かったのは最初の2日だけ。とにかく、自宅に24日間も滞在することを強いられ、退屈だったから辛かった。沢山の検査を受け、その度に陽性反応が検出されたけど、3週間が経過して、僕は戻って来た。そのことがとても幸せ。」

「ここ数週間、バイクに乗っていなかったことは、大きな問題ではなかったけど、フリー走行

1と2を失ってしまうことは容易ではない。午後のコンディションは難しかった。午前は悪くなかったけど、午後は苦しんだ」と、復帰したこと喜びと復帰1日目の感想を語った。

最高峰クラス352戦目、キャリア412戦目となる明日の決勝レースを6列目から迎える。

「来年は一緒にレースをしよう」

VideoPass(ビデオパス)』では、第13戦ヨーロッパGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信