Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「不運にもバイクが止まってしまった」

全10戦中5度目のリタイア。技術的問題が原因のリタイアはスペインGP以来2度目。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPバレンティーノ・ロッシは、第13戦ヨーロッパGPの決勝レースで6列目17番グリッドから5ラップ目に技術的な問題が発生してバイクがストップ。3戦連続の転倒リタイア、2戦連続の欠場の後、第2戦スペインGP以来今季2度目となるリタイアを強いられた。

「個人的には、再びレースに戻るために27ラップを走る必要があったから、完走できなかったことはとても残念。それに、来週末のレースに向けて、強くなる手段を理解するために、データを収集する必要があった。」

「今日のレースは最善の手段で走るにはどうしたら良いのかを理解することに努めただけだったけど、不運にもバイクが止まってしまった。状況は容易ではない。」

「アラゴンでは、フランコ・モルビデッリと共にヤマハは優勝を挙げたけど、バレンシアでは、グリップを見つけることに苦労している。改善の手段を見つけるには素晴らしい週末にならなかったけど、来週末に何ができるのか見てみよう」と、レース後に状況を説明した。

バレンティーノ・ロッシがリタイアした原因は?

最先端の多視点観戦!『VideoPass(ビデオパス)』では、第13戦ヨーロッパGPの決勝レースをマルチスクリーンで配信