Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By motogp.com

トーマス・ルティが史上4人目の記録に挑戦

出走数ランキングのトップ5はロッシ、カピロッシ、ドビツィオーソ、ルティ、ロレンソ。

リキモリ・インタクト・GPトーマス・ルティは、15歳だった2002年7月の第9戦ドイツGPで負傷代役としてデビューすると、今週末の第14戦バレンシアGPでキャリア通算通算300戦目を迎える。

1949年に始まったチャンピオンシップの歴史において、通算300戦を超えたのは、過去に3人だけ。34歳のスイス人ライダーは、来季の参戦20年目に向けて、ストップ・アンド・ゴーに移籍することを9月26日に発表していた。

チャンピオンシップ出走数ランキング
1. バレンティーノ・ロッシ: 412戦
2. ロリス・カピロッシ: 328戦
3. アンドレア・ドビツィオーソ: 325戦
4. トーマス・ルティ: 299戦
5. ホルヘ・ロレンソ: 297戦
6. ダニ・ペドロサ: 295戦
7. シモーネ・コルシ: 285戦
8. ジャック・フィンドレイ: 282戦
9. アレックス・バロス: 276戦
10. アルバロ・バウティスタ: 274戦

最先端の多視点観戦、マルチスクリーン!『VideoPass(ビデオパス)』では、第14戦バレンシアGPの開催前日プレスカンファレンスから決勝レース後のプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信

推奨記事