Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Petronas Yamaha SRT

「僕たちは決して諦めない、全力を尽くそう」

初日は連続の16番手。変更が奏功しないことから2日目に向けて大幅な対策を講じる。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームファビオ・クアルタラロは、第14戦バレンシアGPのフリー走行1で16番手。フリー走行2は、20ラップを周回すると、1分31秒台を8回記録して0.704秒差の16番手。初日は総合16番手だった。

「今日はバイクの沢山のことを試したけど、変更する度にフィーリングが似ていたことから、困難な1日となってしまった。今日は思うような進歩を果たせず、それが必要なことから、明日のフリー走行3で何か違うことを試さなければいけない。」

「タフな1日になってしまったけど、僕たちは決して諦めない。一度幾つかのことを試し、タイムアタックにトライしたら、フリー走行3後の計画を検討することができるだろう。僕たちは諦めない。明日、そしてレース日に全力を尽くそう」と、巻き返しを図ることを強調した。

Support for this video player will be discontinued soon.

「今日はシーズンで最悪の日の1つになってしまった」

最先端の多視点観戦、マルチスクリーン!『VideoPass(ビデオパス)』では、第14戦バレンシアGPの公式予選と決勝レースを完全網羅の生中継で配信