Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

「最終的なリズムはナイスだった」

オペレーション・ポルティマオに向けて、2日目は3戦連続の1列目を狙う。

チーム・スズキ・エクスターアレックス・リンスは、第14戦バレンシアGPのフリー走行1で11番手。フリー走行2は、21ラップを周回すると1分31秒台を9回、1分30秒台を1回記録してトップタイムから0.325秒差の8番手。初日は総合9番手だった。

「グッドな1日だった。総合で9番手だったけど、タイムはトップに接近している。今日は先週末の雨で仕事ができなかった幾つかのことを試すことに集中し、最終的なリズムはナイスだった。良い感じだけど、明日は予選でグレートなポジションを獲得する目的で、更に改善できるようにトライしよう。」

「全員が接近していることから、今週末はビックなチャレンジとなるだろう。そのために、僕たちは集中力を維持、楽観的なセットアップを見つけるためにトライしなければいけない」と、ポジション以上に良いスタートが切れたことを説明した。

Support for this video player will be discontinued soon.

「グッドなチャレンジになるだろう」

最先端の多視点観戦、マルチスクリーン!『VideoPass(ビデオパス)』では、第14戦バレンシアGPの公式予選と決勝レースを完全網羅の生中継で配信