Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

「どうやって接触を回避したのか分からない」

今季5度目の3位獲得で最高峰クラスでの自己最高位総合6位まで、あと3ポイント。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングポル・エスパルガロは、第14戦バレンシアGPの決勝レースで2列目5番グリッドから3.006秒差の3位。2戦連続5度目の表彰台を獲得し、総合4位に5ポイント差、総合5位と6位に3ポイント差まで接近した。

「どうやって接触を回避したのかよく分からない。あのコーナーでイン側から抜かれたところを見た。ブレーキングで簡単に抑えられないことは分かっていたから、スペースを開けた。あの瞬間は全てが幸運だった。ほとんどの場合、接触は避けられない。」

「最高だった。すごく嬉しい。今週末は表彰台を期待していなかった。僕たちには表彰台が相応しいと感じていたけど、タカはクラッシュするまで猛烈にプッシュしていた。最初から最後まで最高だった。可能な限り限界のペースで走っていた。ミスなし。僕たちはシーズン5度目の表彰台。信じられないことだ」と、連続表彰台を喜んだ。

「このプロジェクトと関係者たちを誇りに思う」

最先端の多視点観戦、マルチスクリーン!『VideoPass(ビデオパス)』では、第14戦バレンシアGPの決勝レースをオンデマンドで配信