Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By Red Bull KTM Tech3

イケル・レクオナ、最終戦欠場

代役はミカ・カリオ。昨年はアラゴンGPからマレーシアGPまで6戦に参戦。

レッドブル・KTM・テック3は17日、今週末の最終戦ポルトガルGPにKTMのテストライダー、ミカ・カリオイケル・レクオナの代役として起用することを発表。38歳のフィンランド人ライダーは、2016年にKTMのテストライダーに就任してから、ワイルドカードと代役として4年間で13戦に参戦し、1週間前にはヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで実施された開発テストにダニ・ペドロサと共に参加していた。

レギュラー参戦1年目のレクオナは、アシスタントを務める弟が新型コロナウイルスに感染したことから、濃厚接触者として第13戦ヨーロッパGPに欠場。活動の拠点とするアンドラ当局から許可が下った先週の14日に出国し、サーキット・リカルド・トルモに到着後にPCR検査(鼻腔内綿棒検査)を受けた結果、初めて陽性反応が検出されたことから2戦連続して欠場。自己隔離が要求されていることから、3戦連続の欠場となる。

推奨記事