Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「トラックはファンタスティック!大変興味深い」

キャリア通算38つ目の訪問地となるポルティマオ。新たな挑戦に興味津々。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPバレンティーノ・ロッシは、第14戦バレンシアGPが終了して時点で、技術的な問題で2戦にリタイア、転倒で3戦にリタイア、新型コロナウイルスの感染で2戦にリタイア。

第3戦アンダルシアGPで24年連続の表彰台を獲得したが、完走したのは5戦にとどまり、年間の獲得ポイントは、参戦1年目となった1996年の総合9位/111ポイントを大きく下回る総合15位/62ポイント。

今週末はキャリア通算38つ目の訪問地となるアウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェで、来季26年目の参戦を視野に入れ、上位進出を目指す。

「ポルティマオに行くことは本当に最高。トラックはファンタスティック。グリップはバレンシアよりも良いことから、僕たちの助けとなるだろう。テストではすごく良い感じで走れた。シーズンを通じて訪れる他のトラックと違い、全員にとって新しいことから、大変興味深い。どうなるか見てみよう」と、最終戦を前に好奇心を見せた。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーン!『VideoPass(ビデオパス)』では、最終戦ポルトガルGPの開催前日プレスカンファレンスから決勝レース後の年間表彰式まで完全網羅の生中継で配信

推奨記事

motogp.com
ウォームアップ走行:モルビデッリが決勝前に1番手

4 years ago

ウォームアップ走行:モルビデッリが決勝前に1番手