Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Ducati Team

「総合2位、3位になりたい」

17ポイント差の総合2位、13ポイント差の総合3位、2ポイント差の総合4位に挑戦。

ドゥカティ・チームアンドレア・ドビツィオーソは、2002年4月、鈴鹿サーキットで開催された開幕戦日本GPでレギュラーライダーとしてデビューしてから、19年間のキャリアで1戦も欠場することなく、連続出走記録を更新し続け、今週末はチャンピオンシップの初開催地、アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェで、通算327戦目となる最終戦ポルトガルGPに参戦する。

「大きな意欲と共に最終戦のポルティマオに到着。ライダー部門の総合2位、または総合3位になれるようにトライしたい。困難なことだけど、まだ可能性が残されている。全ての意味で非常に困難だった1年の後で、この形でドゥカティに別れを告げることができれば、それはナイスだろう。」

「デスモセディチGPでのラストレース。感動的だろう。それに、誰にとっても初めてのサーキットだから、本当に特別な週末となるだろう。楽しみたい」と、ドゥカティとの141戦目となる最終戦に向けて抱負を語った。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーン!『VideoPass(ビデオパス)』では、最終戦ポルトガルGPの開催前日プレスカンファレンスから決勝レース後の年間表彰式まで完全網羅の生中継で配信