Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

「トリプルクラウンの期待を抱いて、最大限の努力でトライしよう」

FP3で3番手に浮上してQ2への進出を確保した後、FP4では18番手に後退。

チーム・スズキ・エクスターアレックス・リンスは、最終戦ポルトガルGPの公式予選でポールポジションタイムから0.575秒差の10番手。明日の決勝レースを4列目から迎える。

「明日、何ができるのか見てみよう。4列目10番グリッドからのスタート。何かできると思う。ラップタイムとフィーリングは良かった。トラックは非常にタイトでテクニカルだけど、ポジティブな手応えを感じる。」

「これからセットアップを確認にすることから、ウォームアップ走行は、もう一度リズムをテストするために重要となる。次ぎの段階は、リズムをもう少し快適にすることだ。トリプルクラウンの期待を抱いて、チームと一緒に最も高いところでシーズンを締め括るために、可能な限りのベストポジションの獲得に向けて、最大限の努力でトライしよう」と強い気持ちでファイナルレースに挑むことを誓った。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーン!『VideoPass(ビデオパス)』では、最終戦ポルトガルGPの決勝レース、チャンピオン写真撮影会、年間表彰式を完全網羅の生中継で配信