Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By motogp.com

「HRCからテストのオファーがあれば、それは喜びだ」

HRCのスーパーバイクプロジェクトに加入して2年目を迎えるバウティスタが協力の意志を表明。

Tags MotoGP, 2021

チーム・HRCからスーパーバイク世界選手権に継続参戦するアルバロ・バウティスタは、本田技研が主催したオンラインによる『2021年二輪モータースポーツ活動計画発表会』にオンラインで出席。来季2年目の抱負を語った後、オファーがあれば、『MotoGP™』をサポートする意志があることを明かした。

「僕はHRCのライダー。今はスーパーバイクのプロジェクトに取り組んでいるけど、もし、HRCからテストやサポートなどのオファーがあれば、それは喜びだ。僕はスーパーバイク世界選手権に集中している。これが僕たちの主要な目標であり、マルク・マルケスが一刻も早く戻り、チャンピオンシップをファイトするコンディションに回復することを願う」と、所属するHRCを支援する意志を表明した。

最高峰クラスに158戦、キャリア通算274戦に参戦した36歳のスペイン人ライダーは、2019年からスーパーバイク世界選手権に参戦。1年目に総合2位を獲得した後、2年目の2020年シーズンはチーム・HRCに移籍し、『CBR1000RR-R FIREBLADE SP』を走らせると第4戦アラゴン大会の第2レースで初表彰台を獲得。総合9位に進出していた。