Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Max Racing Team

マックス・レーシングがライダー交代を発表

契約を更新したアロンソ・ロペスがシートを失い、アドリアン・フェルナンデェスを起用。

Tags Moto3, 2021

マックス・レーシング・チームハスクバーナ・モーターサイクルは12日、昨年11月14日に契約期間を1年延長した24歳のイタリア人ライダー、ロマーノ・フェナティのチームメイトとして、16歳のスペイン人ライダー、アドリアン・フェルナンデェスを起用することを発表した。

最終戦ポルトガルGPにスパイナーズ・チームから負傷代役に指名され、デビューを果たしたラウール・フェルナンデェスの弟は、2019年から『Moto3™ Junior World Championship(Moto3™ジュニア世界選手権)』にレギュラー参戦すると、1年目は総合9位、2年目は総合7位に進出。デビュー戦では、20番グリッドからポイント圏内入りを争い18位で完走していた。

フェルナンデェスの起用により、11月14日に契約を更新した19歳のスペイン人ライダー、アロンソ・ロペスはシートを失うことになった。