Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Marc VDS Racing

マーク・VDS、参戦見送りを発表

開催日程の重複が理由でマイク・ディ・メッリオの起用が困難となり参戦を断念。

マーク・VDS・レーシング・チームは21日、開催3年目を迎える『Enel MotoE™ World Cup(MotoE™ワールドカップ)』に参戦しないことを発表した。

エネルジカ製の電動二輪車『Ego Corsa(エゴ・コルサ)』を利用したワンメイクカップの開催1年目から元軽量級王者のマイク・ディ・メッリオを起用。2019年に総合5位、2020年には4位に進出し、今季も起用を計画していたが、ダブル参戦を予定していた他の選手権との開催日程が重複。適切な代替を見つける時間がないことから参戦しない決断を下した。

21日の時点で、5チームの体制が決まっている。

ポンス・レーシング
・ ジョルディ・トーレス
ダイナボルト・インタクト・GP
・ ドミニケ・エガーター
ウイズユー・モータースポーツ・チーム
・ エリック・グラナド
グレシーニ・レーシング
・ マッテオ・フェラーリ
・ アンドレア・マントヴァーニ
テック3
・ ルーカス・トゥロビッチ
・ コランタン・ペロラーニ
エスポンソラマ・レーシング
・ 未定
・ 未定
LCR
・ 未定
・ 未定
プラマック・レーシング
・ 未定
・ 未定
アスパル・チーム
・ 未定
・ 未定
アジョ・モータースポーツ
・ 未定
SIC58・スクアドラ・コルセ
・ 未定