Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By Ducati Lenovo Team

ドゥカティ・チームが新たな時代に向けてチーム発表

ジャック・ミラーとフランチェスコ・バグナイアがドゥカティレッドのツナギで初登場。

Tags MotoGP, 2021

2007年以来13年ぶりにコンストラクター部門を制覇したドゥカティのファクトリーチーム、ドゥカティ・チームは9日、オンラインによるチーム発表会を実施。ドゥカティ・モーター・ホールディングの最高経営責任者クラウディオ・ドミニカリが2021年シーズンに投入する『Desmosedici GP』のカラーリングを初公開。

サテライトチームのプラマック・レーシングから昇格させた2人、ジャック・ミラーとフランチェスコ・バグナイアが初めて真紅のツナギとチームウェアに身を包んで登場した。

ジャック・ミラー
「真っ赤なデスモセディチを見て、初めてツナギを装着した瞬間は本当に信じられない感動だった。今年ドゥカティのオフィシャルチームから参戦することに、まだ気づいていなかった。ここまでの道のりは長く、赤いツナギに身を包むことは、大きな満足感、そして、将来の目標に向けた意欲と献身と共に仕事を継続するためのモチベーションを与えてくれる。新たなアバンチュールに立ち向かうことが待ち切れない。今シーズン、重要な結果を獲得するためにトライしよう。」

フランチェスコ・バグナイア
「初めてオフィシャルチームのカラーに身に着けたことから、僕にとって、非常に重要なシーズンとなる。この最初の目標を達成できたことを誇りに思い、今年は今まで以上の結果を獲得するためにトライしよう。オフィシャルチームの一員になることは、常に僕の夢だった。僕に与えてくれた期待感を失望させないために全力を尽くし、最初から戦闘的になるために、そして高い目標を設定するために必要な全てものが使用できるはずだ。」

クラウディオ・ドミニカリ
「新たなシーズンの始まりは常にエキザイティングであり、世界中のドゥカティスタのために献身と情熱と共に立ち向かいます。これまでに経験したことがない障害と状況を乗り越えることが強制されたにも関わらず、昨年達成したコンストラクターのタイトルと共に新たなスタートを切ります。」

「2021年には新しいことが多いです。数年前から我々に同行してくれるレノボがオフィシャルチームのタイトルスポンサーとなりました。赤く美しい我々のバイクのカウルに貼るゼッケン番号が変わりました。ジャック・ミラーとフランチェスコ・バグナイアは、若く才能があるライダーで、楽観的にシーズンを楽しむことができます。」

「我々のバイクを走らせる他の若いライダーたちと共に、我々の顧客に対して、常に最新のテクノロジーと大きな感動を伝える目的で若いエンジニアたちを成長させ、最も革新的な設計手段を用い、最も洗練された素材を試すというレース部門の戦略は、より明白です。3月28日にカタールで始まる今シーズンが楽しみです。」

ルイジ・ダリーニャ
「新たなシーズンの始まりは、常に特別な瞬間であり、今年はチームが一新されたことから、さらに特別です。2人の若手、ジャック・ミラーとフランチェスコ・バグナイアを起用します。両者ともグレートなタレントの持ち主です。若いですが、我々のバイクで経験を積みました。ジャックとペッコは大きな可能性があり、一緒にコンストラクターのタイトルを守るだけでなく、ライダータイトルに向けてファイトができると思います。」

「今年の技術規則により、バイクの幾つかの側面に関しては変更が許可されていませんが、さらに戦闘的なバイクと共にシーズンスタートの準備を整えるために、冬の間は他の側面の仕事を進めることができました。」

「今年から2018年以来のパートナーであり、この期間非常に良く協力してくれたレノボから、さらに重要なサポートが受けることができます。彼らと共にシーズン中にドゥカティスタたちに感動を与え、グレートなリザルトを獲得できると確信しています。」

発表会では、2018年からパートナーであり、パーソナルコンピューターおよび周辺機器の製造販売の事業を展開する『Lenovo(レノボ)』からタイトルスポンサーとして支援が受けられることが発表され、『Ducati Lenovo Team(ドゥカティ・レノボ・チーム)』として活動を開始する。

ドゥカティ・チーム発表会~フルビデオ