Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By Repsol Honda Team

「ホンダ機に乗れて最高!」

終始笑顔を絶やさず、少年期から夢に描いていたレプソル・ホンダからテストデビュー。

レプソル・ホンダ・チームポル・エスパルガロは、最高峰クラス8年目の2021年シーズンに向けて、今年最初のオフィシャルテストに参加。初めてホンダ機『RC213V』に乗り込むと、12度のコースインで68ラップを周回。初日は17番手だった。

「良い感じ。バイクの限界を感じるために沢山の仕事に取り組み、作業を続けて行くけど、ようやく、ホンダ機に乗れて最高だった。今日はバイクの快適さを感じることに努め、全てを理解しようとトライした。周回を重ねたことが嬉しい。」

「ポジティブな進歩を果たした。明日もう一度コースに出て、作業を続けることが楽しみだけど、これからホテルに戻って、どこを改善できるか確認するためにデータをチェックしよう。」

「現時点でフロントエンドのフィーリングを理解することが必要。ステファン・ブラドルのデータと比較することができたけど、周回を重ねる必要がある。これは新しいバイクに乗る度に起こることだ」と笑顔でテストデビューを振り返り、課題を説明した。

オフィシャルテスト~インタビュー

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、オフィシャルテストのビデオコンテンツの配信だけでなく、開幕戦カタールGPから3クラス全戦全セッションを完全網羅の生中継で配信

推奨記事